クロアチア・ザグレブ市内中心部の移動はトラムで楽々♪

クロアチアの首都・ザグレブ。

中世のヨーロッパを思わせる街並みが魅力的な都市です。

オシャレなカフェやショップもあり、古き良き歴史が残る建物や教会等見どころ満載です。
広々とした公園や、石畳の道路などを楽しみながらゆっくり市内を散歩するのがとても気持ちが良い♪

そんな市内中心部を網羅するのが「トラム」と呼ばれる路面電車です。

大変安価で移動手段にはうってつけのトラムを、上手に使って快適に街散策をしましょう。

 

トラムの運行経路について

貼ってあった路線図

トラムの路線は全15経路あります。

各路線が番号で識別されていて、トラムにも番号表示がなされているのでどこ行きなのかどの路線なのかを番号で判断することが出来ます。(10番と16番が使用されていないようです。見分けづらいからかな?)

これなら現地語が理解できなくても、分かりやすいですよね~。

見やすい路線図はこちらです。

主要箇所をチェックしてみました。

青の〇囲い「AUTOBUSNI KOLODVOR」は長距離バスターミナル駅。
空港シャトルバスや、プリトヴィツェ湖群国立公園などへの長距離バスが集まるターミナルの真ん前にある駅です。

AUTOBUSNI KOLODVOR
(長距離バスターミナル)

赤い〇囲い「Glavni Kolodvor」はザグレブ中央駅。
鉄道の中央駅の真ん前にある駅です。

Glavni Kolodvor
(ザグレブ中央駅)

緑の〇囲い「Trg Bana J.Jelacica」はイェラチッチ広場。
ドラツ広場や聖マルコ教会など主要観光スポットの最寄駅です。

Trg Bana J. Jelacica
(イェラチッチ広場)

路線図の見方ですが…。

例えば。

バスターミナルからイェラチッチ広場まで行きたい時は、6番のトラムに乗れば直通で行けます。
また、2番でザグレブ中央駅まで行って13番に乗り換えても行けます。

 

トラム路線番号の見分け方

同じ線路をいくつかの路線が通るので、やってきたトラムがどこ行きかを確認する必要があります。

先ほども少し触れましたが、トラムの前後と両脇にある電光掲示板に、路線番号と行先が表示されています。

しかし、そんなに大きな目立つ表示でもないので、ある程度近づかないと見えません(汗)

近づいて確認して慌てて飛び乗る!っていうのはとってもドキドキ…。

大丈夫です♪

主要な駅には電光掲示板があり、次に来るトラムの路線番号が表示されます。

   6 SOPOT 3min

というような具合に、路線番号・行先・あと何分後に来ますという表示がされています。

次発、次々発までは表示されています。

多少のずれはありますが、ここで待てばいいのかどうかの参考になります。

 

運賃と乗車方法

トラム運賃の支払い方法は、紙のチケットとプリペイドカードがあります。

利用頻度や滞在期間に応じて選ばれると良いです。

紙チケットの場合

使用頻度が高いのが、一方方向限り30分間乗り降り自由な4クーナのチケット。
(30分以内でも往復利用は不可です)

TISAK(キオスク)で買えます。 Tram ticket,please~♪

紙のチケットなら運転手さんからも買えます。
※但し、この場合は必ず一番前から乗りましょう。

打刻しない限りいつでも使えるので、使う予定のある枚数を何枚かまとめて買っておいても便利です。

トラムに乗ったら打刻します。

こんな写真しかない・・・><

はめ込みにしか目がいかないって? ・・・くっ。
そこを何とか黄色い方を見て下さい;;

黄色いのが打刻器です。

但し、この写真は車両の中央部なのでカード専用。
紙チケットの打刻器は、車両の一番前と一番後ろのみです。
なので、紙チケットで乗車の際は、車両の前か後ろから乗りましょう

打刻器の詳しい情報はこちらで紹介されています。

私の場合はチケットを持ったまま機械の前でうろたえていたら、地元の方が使い方を教えてくれました!
優しい・・・♡

電子カードの場合

電子カードは”TISAK”という売店にて初回30クーナで購入できます。

TISAKは、よく観光本などでは”キオスク”と表現されています。
(英語で簡易建築物という意味。ペルシャ語→トルコ語 詳しく知りたい人はwikipediaどうぞ)

この売店、あちこちに結構あります。
まさに日本の駅にあるキヨスクと同じ雰囲気なので馴染みやすいかも。

話逸れました(汗)

カードのチャージは25、50、75、100クーナの単位で、TISAKでチャージ可能です。

バス・ケーブルカーも共通のカードになっているので、長期滞在される方はカードの方が便利かもしれません。

カードの場合はどこのドアから乗ってもOK
乗ったら打刻器の下部にかざして画面に表示される「30min」を押して支払いましょう。

電子カード使用時の詳しい操作方法は、こちらのサイトが分かりやすいです。

ザグレブのトラム30分間4クーナの新料金導入
2017年2月1日から、ザグレブ中心部(ゾーン1)を30分間利用できる4クーナ(約70円)の新料金が導入になりました。これまで90分間10クーナ(約165円)の料金しかなかったのに比べると、近距離しか利用しない旅行者にとって、ぐんとお得にな

 

 

各駅停車なので、目的地に着いたら近くのドアから降りればOKです。

ちなみに打刻は自己申告。

乗務員さんと触れあう事もなく乗り降りが済んでしまう事もあります。
4度ほど利用しましたが、一度も乗務員さんに出会いませんでした。

が、たまにチェックされることもあるようなので、打刻忘れ要注意です。

無賃とみなされたら、罰金215クーナが科せられます。Oh!No!

トラムの車窓から

座席がプラスチックで硬くてひんやりしてます(笑)

そしてとっても斬新な配置です。

所要時間の目安は?

ZET公式ページに時刻表があります。

利用する番号から時刻表が見られます。

始発の時刻が記載されていて、そのリンクを進むと各駅の発車時刻が確認できます。

大体の所要時間はそこで確認できます。

<主要箇所の所要時間>
長距離バスターミナル ー ザグレブ中央駅 約10分
ザグレブ中央駅 ー イェラチッチ広場 は約5分

 

ちなみに。

ザグレブ中央駅~イェラチッチ広場はゆっくり歩いて15分くらいです。

この距離は十分歩ける距離で、トラムも走る通りの脇には、トミスラフ広場を含む公園が続いています。

緑を見ながら、気持ちの良いお散歩ができます♪

トラムの通る大通りから路地を入った通りは、雰囲気がまた変わってクロアチア感満載。

どちらもテンション上がりますよ~(●´ω`●)

大通から一本入った通り

デフォルトな路駐。

どこも歩道が整備されているので歩きやすいです。

トラムを勧めておきながらなんですが、歩くのも是非おすすめします((*´∀`))

シェアする